アマオケ

本番指揮者のほかに、練習を指導する指揮者やトレーナーを置いているオーケストラもありますよね。 両者とも、前に立って指導する存在という意味では同じですが、役割はちょっと違います。三者の境界線は、掘り下げ ...

ソルフェージュ, 譜読みでやっていること

ヴァイオリンならではの譜読みの関門、指使い(フィンガリング)とボウイング(弓使い)を読むことについて。演奏者によってかなり違いが出るものでもあります。

2018-05-02アマオケ

実際にアマオケのボウイングを付けてきた経験から、思うことを書き連ねています。たかがボウイング。されどボーイング。一口には語れない弓使い。弓順。Bowing。