指揮者とトレーナーが違うこと言ってる!どうしよう!

2018-04-22アマオケ

タイトルには「指揮者とトレーナー」って書きましたが、同時に2人以上の先生にレッスンを受けている場合にも起こりがちな現象ですね。

「そこはダウン(下げ弓)ね」

「え、そこダウンでやるの?アップ(上げ弓)じゃない?」

 

弓ならまだしも。

 

「その音、もうちょっと長く。」

「んー、その音、長すぎない?」


「どっち!?」

…って思いますよね。

 

「長く」と一口に言っても、

  • 響きがほしい
  • 明らかに今1拍分足りなかったよ?
  • そういうスタッカートじゃないんだよねぇ…
  • 先週は長すぎたから「短く」って言ったけど、さっき弾いてた感じだと短すぎるんだよねぇ…

などなど、言葉の裏にはいくつもの意味が隠れているわけで。

限られた時間の中で伝えようとすると、単純な言葉にならざるを得ない時もあります。
そんな時はぜひ、質問しましょう。言葉の意図を。
きっと、「理解しようとしてるヤツ」と認識してもらえます!

本質的な部分で2人とも同じことを言ってる場合は、かなりラクです。

「富士山を静岡側から見るか山梨側から見るか」みたいなことなので。

 

本当に解釈が違うゆえに、逆のことを言われている場合は……

  • 忖度
  • いいとこどり

……うまいことやりましょう!